• 日本のオーディオ市場を牽引するONKYO

    • ONKYO株式会社は、日本のオーディオメーカーで、大阪に本社が存在する会社です。

      業務用のタブレット関連情報サイトです。

      企業規模は、従業員数が約2千人と、決して小さくはない音響機器メーカーといえます。
      現在の会社名になったのは、2010年のことですが、元となった企業の設立は1946年なので、今に続く歴史があります。


      主な取り扱い商品は、個人向けのポータブル機器から、本格的なピュアオーディオ、そして業務用の製品にまで至ります。一般的には、イヤホンやヘッドホン、ポータブルアンプ等が知られているので、知名度の高い企業の一つと考えられます。



      ONKYOは流通や販売に力を入れていますから、全国何処の家電量販店でも、名前が入った商品を目にすることが出来ます。

      日本にはかつて、大手以外の音響メーカーが多数存在していましたが、残念ながら多くの企業は市場から姿を消しました。しかし、一方では今でも生き残り、市場で存在感を現している企業も少なくありません。

      こだわりの高いマイナビニュース情報を参考にしましょう。

      ONKYOはまさに、その生き残った音響機器メーカーの一社で、現在も勢いのある企業の一つです。今では、イヤホンを始めとしたポータブル機器に人気が集まり、ONKYOは消費者のニーズに応えることで、市場の成長とオーディオ文化の発展に貢献しています。

      ONKYOの製品は、既に国内で高く評価されていますが、海外でも品質や音の良さであったり、ブランド的な価値が評価されました。


      オーディオ初心者からプロの音楽関係者まで、幅広く消費者の声に対し真摯に向き合い、要望に応え続ける真面目な日本のメーカーです。

  • ビジネスの秘訣

    • ONKYOブランドのオーディオ機器

      ONKYOブランドはかつてオーディオ機器ブームの時代にその名を日本中のオーディオマニアに魅了した製品を世に誕生させたと言うオーディオブランドの一つです。現在では、オーディオマニアの数も激減しているため、知名度こそは少なくなっていますが、幅広いジャンルの製品をONKYOは世に誕生させています。...

  • みんなの常識

    • 音質に拘りを持つ人が好むオンキョー

      ノートパソコンやタブレット端末の中にはオンキョーの製品がありますし、他のメーカーが製造販売しているノートパソコンのサウンドカードにオンキョーの製品が利用されているものもあるなど、パソコン関連製品にこのメーカーブランドを見かける事が多くなっています。オンキョーは従来ブームになったオーディオ機器メーカーの一つであり、アンプやスピーカーなどのオーディオ機器を世に誕生させたブランドでもあるのです。...

  • ビジネスの補足説明・読めば解る

    • タブレットを通販で購入する

      最近では人気のあるタブレットですが、通販でも買う事ができます。近くの家電量販ではないものもあり、インターネットで探した方が、安くていいものが手に入る場合もあります。...

    • タブレットを買うなら、通販サイトがオススメ

      タブレットとは、言わば携帯する事が出来るパソコンです。普通のパソコンだと利用するシチュエーションが限られますが、携帯出来るタブレットなら、いつでもどこでも使えます。...